2017.12.29 Friday

朝日新聞チャリティー洋舞合同祭

12月27日に、朝日新聞チャリティー第65回 洋舞合同祭が終演しました♡
寒い中たくさんのお客様に見に来て頂き、ご声援を頂きありがとうございました。
 
「ラ・バヤデールより ハイライト」
 
 
 
 
ガムザッティ と ソロル 
 ガムザッティ(山崎優子) と ソロル(宗近 匠)
 
黄金の像  
 黄金の像(林 高弘)
 
 
マヌー 
 マヌー(葭岡未帆 他)
 
侍女の踊り パ・ダクマヌーション  
 侍女の踊り  パ・ダクション  マヌー  
 
 
太鼓の踊り 
 太鼓の踊り
 
 
今年も全ての舞台を無事に終えることが出来ましたこと、
いつもご支援くださる皆さまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
来年も、より良い舞台をお届けできますよう努力して参ります!
よろしくお願いしたします。 

2017.12.24 Sunday

第65回 洋舞合同祭

Merry Christmasクリスマス


今年も残すところあとわずかとなりました。

地主薫バレエ団、2017年最後の舞台は

12/25・26・27に開催される、朝日新聞チャリティー第65回 洋舞合同祭です。

12/27(水)の大人の部で「ラ・バヤデールより ハイライト」をお送りします♪

 



12/13に照明合わせを済ませ、3日後に迫った本番に向けてリハーサルを重ねています。









チケットのお問い合わせは、地主薫バレエ団もしくはフェスティバルホールチケットセンターまで。

皆様のお越しを心よりお待ちしております♡


2017.12.07 Thursday

京都バレエ団公演「くるみ割り人形」

12月2日に、びわ湖ホールで行われた京都バレエ団公演『くるみ割り人形』を地主バレエのみんなで観に行ってきました!
堀内充先生による新演出、構成、振り付けが素晴らしく、また一味違った新しい『くるみ割り人形』を楽しませていただきました🎵
 
今回、たくさんの生徒たちと一緒に、道中本当に賑やかで、まるで遠足かのような楽しい一日を過ごすことが出来ました🎵
  
 
   びわ湖ホールにて
 
帰り道、大津駅で偶然にも、先ほど王子役を終えた奥村康祐と遭遇!!♡
せっかくなので駅のホームで集合写真をパチリ!
新大阪までみんなで一緒に帰ってきました!Docomo80
それにしても…さっきまで舞台に立っていたとは思えない程の早い帰り支度にびっくりエクステンションした一同でしたkyu
 
 
 
  駅のホームで
 
 
  振付の堀内 充 先生と
 
 
  舞台を観に来られていた 薄井 憲二 先生と  
 
 

2017.11.30 Thursday

京都バレエ団公演

12月2日(土)、3日(日)に滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールにて
京都バレエ団公演 「くるみ割り人形」が行われます。
2日(18:00開演)は、ゲストで奥村康祐が出演致します。
皆さんぜひご覧になってくださいねきらきら 
     

2017.11.28 Tuesday

新国立劇場バレエ団 「くるみ割り人形」

11月19日(日)に、びわ湖ホールで新国立劇場バレエ団の『くるみ割り人形』がありました。
地主バレエからたくさんのメンバーが応援に行って来ました。
新国立劇場バレエ団オリジナルの演出の、今までとは違ったくるみ割り人形でとても新鮮でした。
奥村 康祐は、ドロッセルマイヤーの甥っ子、くるみ割り人形、そして最後は王子様と、一幕から踊りっぱなしで大活躍‼
キレのある踊りがとても素敵でした。
クララ役の池田 理沙子さんはじめ、ソリストの方の踊りが本当に素晴らしく、関西に居ながらにして観れたことが感激です。
コールドバレエの雪の精や花のワルツも美しく、本当に凄かったです!
今回、趙 載範は出演してなくて残念でした。
 

2017.11.20 Monday

プティフィーユバレエスタジオ発表会

11月26日(日)
富田林すばるホールにて、プティフィーユバレエスタジオ 第32回 発表会が行われます。
当バレエ団から 田中大悟、宗近匠、林高弘が出演させていただきます。
皆さま是非、観にいらしてくださいね。 

 

 

 


2017.11.14 Tuesday

新国立劇場バレエ団 「くるみ割り人形」

11月19日(日)

びわ湖ホールにて上演される 新国立劇場バレエ団の「くるみ割り人形」に

奥村康祐が王子役で出演します。


新国立劇場バレエ団が関西で上演されるこの貴重な機会に、みなさん是非ご覧ください ♡ 

 


2017.10.09 Monday

「トリプル・ビル」終演!

       
バレエ団公演『トリプル・ビル』が皆様の温かい拍手に包まれ、無事に終演いたしました。
お足もとの悪い中、たくさんのお客様にお越し頂き、本当に嬉しく思っております。ありがとうございました。
違った趣向の3つの作品、お楽しみいただけましたでしょうか。
今後も皆さんに喜んでいただける舞台をお送りできるよう邁進してまいります。どうぞ宜しくお願い致します。
   
さて、次は年末の洋舞合同祭です。
『ラ・バヤデール』より をお送りいたします。
お楽しみにお待ちください♡

2017.10.05 Thursday

 地主薫バレエ団公演 「トリプル・ビル」いよいよ!!

 『トリプル・ビル』
いよいよ明日に迫りました!  
今日は朝から、照明、オーケストラ、全て本番の通りでの最終リハーサルを進めております。 
            
  
   
      
    
       
明日、当日券のご用意もございます!
たくさんのお客様のお越しをお待ちしております♡ 

2017.09.13 Wednesday

 地主薫バレエ団公演 「トリプル・ビル」

 

8月29日に、バレエ団公演「韃靼人の踊り」改訂振付のドミトリー・ザバブーリン先生と、騎兵隊長役のアレクサンドル・スモリャニノフ氏が来日され、リハーサルを重ねています。

 

 

ききき作品紹介ききき

 

***ショピニアーナ***

幕が開くと、そこは青白い月の光に照らされた深い森の中。

詩人の美しい男性を、森の精霊シルフィードたちが取り囲んでいる。

まるでロマンチックな絵のようだ。

そして次の瞬間、その絵が動き出す・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***卒業舞踏会***

場所はワルツの都ウィーン。

上流社会令嬢が学ぶ寄宿学校に陸軍士官学校の候補生が招待されやってくるお話し。

若者達や、老将軍と女学院長の淡い恋模様が楽しい作品。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

***イーゴリ公より「韃靼人の踊り」***

歌劇「イーゴリ公」の一場面。

捕らえたイーゴリ公の気晴らしにとコニャク汗が宴席を設け、その余興として華やかに繰り広げられる歌と踊り。

略奪されてきた美しいペルシャの女の望郷の想いを込めた踊りも必見!

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

いよいよ公演まであと三週間となり、リハーサルにも熱が入っています!

全く違った趣向の3作品を、どうぞお楽しみください♪

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

 

 


▲top